ロボノビューのご紹介

お疲れ様です。ツツミです。

今回はロボットの視点風画像作成アプリ「ロボノビュー」のご紹介です。
ロボノビュー - Nippon Computer Co.,Ltd


ブゥゥゥン…(起動音)


ダダッダッダダッ


ピピピピピ…


こちらのボタンでお呼び出しください。
以上、Nichicom大宮開発センターのエレベーター〜入り口でした。大宮へお越しの際はこちらの手順で、あ、そんな話をしているのではありませんでした。ロボノビューでした。

こちらのロボノビュー、色々と機能がありまして、カーソルや走査線、謎メーターのON/OFFや、色の変更、もちろんテキストの入力も可能です。appStoreのスクリーンショットでは、なるべく色々な遊び方をご紹介できるよう心掛けているのですが、今回はそこに載せられなかった「brightness」「contrast」を使った遊び方をご紹介します。

明るさとコントラスト、本アプリに限らず画像加工アプリでも見かける機能なのですが、ロボノビューだとこんな使い方ができます。


ちょっと暗めの画像を撮って、


コントラストを上げると、ほら!暗視カメラっぽくないですか?何をもってロボっぽいとするのかは人それぞれだとは存じますが、やはりこの暗視モード風エフェクトは外せませんよね。


ただし、本物の暗視機能ではありませんので、真っ暗な画像は頑張っても見えません。ご注意ください。

お気軽にロボット視点風画像をお楽しみ頂けるロボノビュー、色々な遊び方をお試しください。

ロボノビュー – Nippon Computer Co.,Ltd