PicoMML Ver.1.6できました

お疲れ様です、ツツミです。

PicoMMLをVer.1.6にアップデートしました。
PicoMML – Nippon Computer Co.,Ltd

1.ユニバーサル対応を行いました。
2.引数付きマクロコマンド($:;)を追加しました。

以下は詳細です。

1.ユニバーサル対応を行いました。
iPadでもご利用頂けるようになりました。

2.引数付きマクロコマンド($:;)を追加しました。
マクロに引数を設定しておくおことで、後から任意の文字列に置き換えることができます。

$X{YYY ?N YYY ?N}
(x:マクロ名, Y:任意のMML, ?N:引数/Nは数値)

ex1)$m{cc ?0 dd} $m:ee;
  = cc ee dd

ex2)$m{cc ?0 dd ?1} $m:ee,ff;
  = cc ee dd ff

ex3)$m{cc ?1 dd ?0} $m:ee,ff;
  = cc ff dd ee

マクロ内の(ハテナ数字)の部分が後から置き換わる部分です。
「$マクロ名: 引数0, 引数1, … ;」の形で配置します。?0が最初の引数(引数0)に、?1が次の引数(引数1)に、といった具合に置き換わります。