PicoMML Ver.1.5できました

お疲れ様です、ツツミです。

PicoMMLをVer.1.5にアップデートしました。
PicoMML – Nippon Computer Co.,Ltd

1.タイ(^)を追加しました。
2.調号指定([k.sign:])を追加しました。
3.ナチュラル(!)を追加しました。
4.リファレンスを追加しました。

以下は詳細です。

1.タイ(^)を追加しました。
音の長さを延長します。
ex1)c8^8 = c4
数値省略時、Lコマンドで指定した長さになります。
ex2)l4 c8^ = c4. (c8&c4)

2.調号指定([k.sign:])を追加しました。
指定した音名に対し、永続的に半音上げ下げの効果を与えます。
ex3)[k.sign:-eab]cdefgab = cde-fga-b-
ex4)[k.sign:f+]gab>cdef = gab>cdef+

3.ナチュラル(!)を追加しました。
ナチュラル(元の高さ)で演奏します。前述の[k.sign:]コマンドで上げ下げした音に対して使用します。
ex5)[k.sign:f+]f f! = f+ f (f♮)

4.リファレンスを追加しました。
MENU → other → referenceで御覧いただけます。