HIDOKEIのご紹介

お疲れ様です、ツツミです。

今回は「HIDOKEI」のご紹介です。
HIDOKEI - Nippon Computer Co.,Ltd

『やあみんな、元気にしてるかい?今日はiPhoneアプリ「HIDOKEI」を紹介するよ。

ところでみんな、天気の良い日に外を歩いていて、「ああ、こんなに天気がいいのなら、時間を測るための日時計でも持ってくるんだったなあ」と思うこと、よくあるんじゃないかな?「あー、あるあるー」と頷いたそこのあなたに朗報だ。これからはいつでも太陽で時間を測れますよ、そう、「HIDOKEI」ならね。

使い方はとってもカンタン。


まず、何はともあれ影の出ている場所に移動するんだ。おっと、そこのあなた、それは本当に太陽で出来た影かい?「なんだい、こりゃ室内の蛍光灯の影じゃないか、ハハハ」なんてことのないように気をつけてくれよな。

※「HIDOKEI」はGPSを使います。初めてアプリを立ち上げると「位置情報を利用します。よろしいですか?」と聞かれますので、「OK」をタップして位置情報の利用を許可してください。
※「許可しない」を選んでしまった場合、「設定」→「位置情報サービス」→「HIDOKEI」で位置情報利用のオン・オフを切り替えることができます。


次に、iPhoneの影が画面の中心にくるように角度を調節するんだ。こうすることでiPhoneのディスプレイ面が太陽光に対して垂直になるからね。


ここまで来れば準備は完了。GPSで得た観測地点の緯度経度、角度を調節した結果の太陽仰角、そしてiPhoneから今日が何月何日なのかを取得して、現在の時間を計算しているんだ。
おや、計算結果が出たようだね。なになに、15時21分だって?さて、この時間は合っているのかな…?


ワァオ!見てくれ、バッチリだ!
ちなみに画面をタップすると動く・止めるを切り替えられるから、存分に時刻算出結果を堪能してくれよな。


影を映す場所は壁でもいいし地面でもいい。影が写っていれば大丈夫だ。にしてもこの写真の影は薄くて見づらいな。何?影が薄いのはお前自身だろうって?HAHAHA、冗談キツイな!


太陽でできた影ならビルの中だってほらこのとおり。仕事中でもいちいち外に出なくてもいいから大丈夫だね。

どうだい?「HIDOKEI」、素敵なアプリだろう?みんな、これからもどんどん時間を測ってくれよな!

おっと最後にひとつだけ忠告だ。
日時計は夜には使えないから気をつけろよ!HAHAHA! 』

…というノリはいかがでしょうか。

内部の計算は真面目にやっていますが、コンセプト自体はジョークアプリでして、正確な時刻の算出を保証しているものではありませんので、その点だけはあらかじめご了承ください。

ちなみに私は、天気の良い日に外を歩いていて、「ああ、こんなに天気がいいのなら、時間を測るための日時計でも持ってくるんだったなあ」と思ったこと、ありません…。

HIDOKEI – Nippon Computer Co.,Ltd